Better Days!

面白い本や映画・美味しいもの・週末は競馬予想も。

epoch TV square~ まだそんなに売れてない頃のバナナマンだけど、やっぱり面白い

 

こんにちは。くろくまです。

控えめながら夏のボーナスを貰えて、ちょっとご機嫌であります。( ´艸`)

 

 

きょうはちょっと古いドラマをご紹介します。

 

~epoch TV square バナナマンおぎやはぎ

 

バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square Vol.1 [DVD]

バナナマン&おぎやはぎ epoch TV square Vol.1 [DVD]

 

 

今やすっかり人気者になりました、バナナマン

僕としては、『売れる前から好きだったぜ』って言いたくなる2人なんですよね~。

 

今でも単独ライブを毎年行っているようですが、彼らの面白さはやっぱり

コントにあると思います。DVDをレンタルするなり、youtubeで見るなり、

ぜひ見てもらいたいです。

 

僕が好きなネタを一個貼っておきましょうか。


【バナナマン】 secretive person

 

あと、『a little weird』とか『puke』っていうネタも面白いです。

っていうか、いっぱい面白いネタがあります!『赤えんぴつ』の歌もイイ!

 

さて今回紹介するのは『epoch TV square』。

これはBS日テレで2003年から放送されていた『デジタル笑劇研究所』という

番組内のコントドラマです。

 

マンションの1室(バナナマン日村の部屋)を舞台に、

仲の良い4人(バナナマンおぎやはぎ)が集まってワイワイ、みたいなドラマです。

 

日村は真面目で奥手、設楽はちょっとだらしなくて日村に寄生している感じ。

小木は俳優志望の変わり者。矢作は詐欺師っぽいキャラクターです。

毎回『~の部屋の4人』というタイトルがついていて、なんとなくそのテーマに準じた

トーリーのドラマになっています。

 

 

おぎやはぎも独特の雰囲気を持っていて好きなんですけど、やっぱりバナナマン

面白いですね。この2人はお互いの面白さを引き出し合うのがすごく上手で、

ホントに仲が良いんだと思います。

設楽さんが実は一つ年下なんですけど、日村さんはいつも『設楽さん』て呼んでて、

さらに設楽さんがドSキャラなもんだから日村さんをイジリ倒して、

あー面白い。( ´艸`)

 

このドラマの中でも、設楽さんと矢作さんはイジメっ子キャラで、

日村さんと小木さんがいじられキャラですね。でも4人の友情・絆みたいなものも

ちょいちょい感じられて、こんな仲良しで大人になっても集まれる関係っていいな、

なんて羨ましくもなります。

 

 

いまは売れっ子のバナナマンおぎやはぎですが、まだそんなに売れてない頃だと

思います。でもしっかり作られたコントドラマなので、やっぱり芽が出る人たちは

違うな、と感じる作品ではないでしょうか。

興味を持たれた方は、是非ご覧ください。

 

くろくまでした。