Better Days!

面白い本や映画・美味しいもの・週末は競馬予想も。

ふとしたことを思い出せないとき、どうします?~

こんにちは。くろくまです。

 

最近、自分についてすごく思うことがあって、

それは『物忘れが増えてないかい?』ってことなんですけど。(゚Д゚;)

 

一番気になるのが、パソコンに向かっているときなんです。

たった今、気になるワードで検索しようと思ってヤホーを開いたのに、

トップページで気になる記事を開いちゃったら、しばらくして、

さて何を検索しようとしてたか忘れちゃってる・・・・。(゚Д゚;)

 

そんなときってありません?皆ないかな?僕だけ?

f:id:better_days:20170823010711j:plain

 

そうなったときは、もうなにがなんでも思い出さないと気がすみません。

『あれ?さっきどんな思考回路で考えてたっけ?』ってな感じで、

数分前から考えてたことのつながりを、必死で思い出していきます。

 

頭に浮かんだことで何かが引っ掛かったから、検索しようと思ったわけですもんね。

 

これで『あ、そうだ!』って思い出せたときは、めちゃくちゃ気持ちいいです。('ω')

 

 

 

でも、何を考えてたかもうまく思い出せないときがあります。(お爺ちゃんか!)

そうすると、次なる手法は『あ』から思い出してみる作戦です。

 

これは、名前や名詞が思い出せないときにもよく使う方法です。

地道に『あ、あ~、あ、い、い、い~、う~、う、う・・・・』ってやってると、

どこかで『あれ?なんか近いかも?』って感じるときがあるんです。

 

たとえば『ぶ』というところで、『あれ?この音の辺かな?』と思ったら、

次は『ぶあ、ぶい、ぶう、ぶえ・・・・』というふうに探していきます。

 

『ぶん』まで行ってもピンと来なかったら、『あぶ、いぶ、うぶ、えぶ・・・』

『ぶ』が入っている場所をずらしてみるんですね。

 

この思い出し方をすると、思い出す直前の、音の響きが確実に近づいてるときの感じが

たまらなく興奮します。『来てる来てる!近いよ!』って感じです。

 

 

これで思い出す気配がなかったときは、もうあきらめるしかありません。

何か知りたいことがあったはずなのに、それを思い出せないっていうのは

気持ちが悪いものです。

検索するときは、絶対にトップページ記事につられないように、

真っすぐ検索窓に向かいたいと思います。

 

くろくまでした。